離乳食スプーンおすすめは「リッチェル」★押し出す&かじる子にも◎

こんにちは。7ヵ月の赤ちゃんを子育てしてるNaoです。

我が家は子供が5ヵ月に入る頃から離乳食をスタートしたのですが、離乳食を始めるに当たってスプーンを色々と探しました。

初めは(100均のでいいかな)と思い、ダイソーでシリコン素材のスプーンを購入して使っていたのですが、食事の時にスプーンを押し出したりかじることが多くて「ちゃんとしたスプーン選び」をすることに。

最近はホントに色んなのが出てるんですね。あまりに多くてどれがいいのか迷っていたのですが、楽天やAmazonなどで商品を1つ1つチェックすると次の3つが良さそうだという結果に行き着きました。

・コンビ
・エジソン
・リッチェル

それぞれのメーカーの中でも離乳食の初期や中期などの段階に応じて色んなスプーンが出ていますが、その中でも口コミを読んでとても良さそうだなと思ったのが「リッチェル」。

他のスプーンは「舌でスプーンを押し出して食べてくれない」「スプーンをかじってなかなか離乳食が進まない」というコメントがちらほら見受けられたのですが、「リッチェル」のスプーンは「離乳食をモグモグ食べてくれる」「上の子供の時にすごく良かったので下の子もこのスプーンにしました」など、離乳食をしっかり食べてくれるようなコメントが多い印象がありました。

家の場合、外出先でも使いたかったので「おでかけランチくん 離乳食スプーンセット(ケース付)」を購入しました。

こちらはお口に優しい感触のやわらか育児スプーンと大きめサイズの離乳食スプーンのセット。

そしてこのスプーンにしてからビックリするくらい食いつきが良くなりました(笑)

特に良いなと思ったポイントは次の6つ。

1.赤ちゃんが口に入れやすい大きさ
2.先端が適度に柔らかくて安全
3.波型形状で子供の口元が見やすい
4.汁物を飲ませる時にこぼれにくい
5.握る部分が持ちやすくママがあげやすい
6.耐熱温度が120度と高いので煮沸・薬液・電子レンジ・食器洗い&乾燥機どれでもOK

今までは(食べてくれればいいかな)くらいにしか思っていませんでした。

でも、ちゃんとした作りのスプーンで安全に気持ちよくしっかり食べてくれる姿をみると(あぁ~、やっぱりちゃんとした食器でちゃんと食事をするって大事なんだな)と感じました。

赤ちゃんはすぼめた状態で口をア~ンと開けるので、大人が思う以上に口幅が狭く少しでも大きいスプーンだと食べにくそう。

 

100均のスプーンで食べさせた時は毎回「頑張って開けてる感」があったのですが、リッチェルのスプーンは幅が細く普通に口を開けた状態でスッと食べ物を入れることができます。

また、本体からにぎり部分にかけて波型にできているので、ママとしても持ちやすく、無理のない態勢で食べ物を口に運ぶことができます。

食べている口元も見やすいので、食べ具合もよく分かる♪

あと、食事がのる部分の素材が素晴らしく、液体や柔らかめの食事も口元までこぼれることなく運ぶことができます。

赤ちゃんはスプーンから液体を吸うのがなかなか難しいようで、頑張って飲もうとしている間に汁がこぼれちゃう。。ってことがあるのですが、このスプーンはこぼれないので助かります!

しっかり口に収まります

食べ物をしっかり口に含んだ後に口を閉じても素材が適度に柔らかいので歯茎にも優しい。

また子供が産まれたら、このスプーンを買うと思います。買って大正解のスプーンでした。

まとめ

離乳食初期のスプーンとしてもおすすめですし、今使ってる離乳食用のスプーンを嫌がる子や押し出す&かじる子にも良いかもしれません(^^)

<スポンサードリンク>