台湾のホテルおすすめ6選!台湾旅行&観光に◎予約はココがお得!

年末年始&お正月に台湾に旅行に行ったのですが、その時に泊まったホテルがどこも良かった☆

【TripAdvisor (トリップアドバイザー)】【Hotels.com】などの施設情報や口コミを2週間近くかけて調べて予約した甲斐がありました。

今回はそんな選りすぐりの台湾にあるおすすめホテルをご紹介します。

ホテル予約はHotels.comがお得!10泊で1泊が無料に♪

昨年1年で海外6か国(ハワイ、タイ、スリランカ、ポーランド、フランス、台湾)に行きましたが、海外旅行のホテル予約の際に必ず利用するのが【Hotels.com】

ホテルを予約して宿泊するとポイントが貯まり、10泊分溜まると1泊の無料宿泊特典がもらえます。

予約して宿泊する先は国内でも海外でもOK! 無料宿泊特典も日本と海外両方のホテルで使うことができます。

つまり、予約して泊まれば泊まるだけ無料ステイが可能になるんです(^^)

わたしも前は楽天、じゃらん、Booking.com、Trivago、Agodaなどを利用して宿泊予約をしていましたが、泊まってもあまりメリットが感じられず。。

比較して調べていくうちに【Hotels.com】の方が質が良いホテルが揃っていて、口コミなどを含む情報が信頼できるものであることが分かりました。

無料でなれる会員になり宿泊数を貯めていくとステータスが上がり、ビックリするくらいの値段のシークレットプライスで素敵なホテルを予約することができます。

ここを使うようになってから予約したホテルは当たりばかり。望んでいた以上のサービスが提供されたり、口コミ以上の対応だったりするので本当に【Hotels.com】に乗り換えて良かったです。

国内・海外のおすすめホテルを聞かれることがあるのですが、その時はホテル名と共に【Hotels.com】から予約することもおすすめしてます(^^)

ホテルでの宿泊も旅の一部。実は1日を終える大事なプランだったりします。

キレイで広々としたエントランスに入り、笑顔で気持ち良いもてなしを受け、清潔で良い香りのシャワールームで汗を落とし、ふんわりゆったりしたベッドに体を任せて安心して寝る。

朝は気持ち良く目覚め、温かい日差しを浴びながらフレッシュな朝食を思う存分頂く。

そんな体験を【Hotels.com】なら叶えてくれますよ☆

>>【Hotels.com】の詳細はこちら

台湾のおすすめホテル情報!台北・台中・台南・高雄

グリーン ワールド ホテルズ チョンシャオ (洛碁大飯店忠孝館)

12月24日に羽田空港から台北に向けて出発しましたが、飛行機が遅れ22時くらいにホテルに到着。

予定時間よりも2時間以上遅れ、夜遅くにチェックインしたにも関わらず、ホテルのフロントスタッフは優しく笑顔で迎えてくれました。

スタッフは常に2~3人受付におり、20代前半~半ばくらいで若く、英語でのやり取りも問題なくできました。

ホテルは青の板南線の「忠孝敦化」を出て30秒もかからない所にあります。

ホテルは外観がシンプルですが、それぞれの階にテーマがあるらしく、テーマにあったアートが描かれています。

ポップな絵や、LOVE&ピースなどのメッセージ。

印象画の様な絵まで様々なアートが各フロアに飾られています。

可愛いいものやアートが好きな人には最高ですね♪

部屋は広く、1部屋1万円台でこんなにキレイなキングサイズベッドのお部屋に泊まることができます。

シャワールームも大きくてキレイ。バスタブもゆったり。

テレビもあるので、お風呂に浸かり、テレビを見ながら旅の疲れをとることができますね。

洗面台も清潔感があり、アメニティも充実してます。

化粧ミラーもあり女性は助かりますね。

ホテルによっては水圧が弱いホテルがあると口コミで見ましたが、ここのホテルは日本と同じで問題なし。

わたしはお風呂をはりながら、シャワーを浴び、他の人は洗面所の水やトイレも使っていたので全く問題ないと思います。

トイレも普通にティッシュを流すことができますし、とっても快適。

ミニバーには人数分の500mlペットボトルの水とティーバッグ、インスタントコーヒーが用意されていて、冷蔵庫にはコーラ、スプライト、ビールなどがあり自由に飲む事ができます。

ハンガーや洗濯物干しの様なもの、セイフティBox、スリッパなどもあり、快適に安全に過ごせます。

部屋の奥にはふわりとした座り心地のチェアーとテーブルがあり、一人静かに本を読むことも可能。

わたしは台北101の地下にあるスーパーマーケットでワインとチーズを買い、このミニサロンで友人とおしゃべりしながらまったり過ごしました。

わたしはこのホテルを【Hotels.com】で3日間予約したのですが、チェックイン後に送られてきたアンケートに回答したら、翌日の部屋清掃後にThank youレターとフェイスマスク2枚が机の上に置かれていました。このサプライズは嬉しかったです。

ただ、部屋の壁が薄いのか、隣の声やシャワーの音が少し聞こえたので、音が気になる人は耳栓などを持参した方がいいかもしれません。

ホテルは駅と隣接していてアクセスがいいですし、雨を気にすることなく駅を行き来できます。

また、ホテルから徒歩数分の所にファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニが少なくとも5つはありました。

ユニクロやGU、Zara、Forever21、niko and..、ブラデリスニューヨーク、Mangoなどのショップが沢山あり、必要なものをサッと買えるので便利。

ホテルはユニクロ、ZARA、Forever21などに囲まれてます

おしゃれで若い台湾の方が行き交い、まるで表参道や明治神宮前、渋谷のど真ん中に滞在してる感じでとにかく楽しかったです。

朝食も台湾料理から軽い洋食まで色々揃っています。

(台湾料理は好みかどうか分かんないし、まずはホテルで味見してから、好みだったら外に行った時に本格的なものを食べよう!)と思っている人は1泊朝食付きにすれば色々トライできますよ。

台湾のお粥。シンプルなお粥に甘辛く煮た豚肉などをトッピング。
塩豆乳スープ(鹹豆漿) 。塩味の豆乳は初めてなのでビックリ。
タピオカ粉を使った春巻き。さっぱりしてました。
南国のフルーツもいっぱい。これは別腹ですね(笑)
グリーン ワールド ホテルズ チョンシャオ (洛碁大飯店忠孝館)

ホテル名:グリーン ワールド ホテルズ チョンシャオ (洛碁大飯店忠孝館)
住所:No. 180, Section 4, Zhongxiao E Rd, Da’an Dist, 台北, 106, 台湾
電話番号:+886 2 2752 6533
♡ポイント:台北の中心にありロケーションが最高、どこに行くにも便利、ショッピング&レストランでの食事に全く困らない、部屋がキレイで清潔感がありベッドの質が良い

シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店)

ローカル台南駅の後ろにデパートがあり、それを右手に少し進むとホテルの入り口が見えます。

中に入ると大きなクリスマスツリーがお出迎え。

ロビーは広くスタイリッシュ。チェックインカウンターも素敵ですね。

今回は朝食付きキングサイズのベットのお部屋を予約。

ベッドは大きくてふわっふわ。

向かいにあるソファーも大きくてゴロンとできます。

書斎もあり、次の旅の予定をじっくり立てる事ができます。

台南の景色を一望できる大きな窓。

お風呂もゆったりしていて、奥には別にシャワールームもあります。

お水はベッド両サイドに1本づつとたなの上に2本、計4本用意されていました。

オレンジとりんごもあり、テーブルの引き出しにはナイフ、フォーク、ナプキンも。飲み物はコーヒーと何種類かの紅茶があります。

バスローブやアイロンセット、ハンガー10本くらい、セイフティBox、予備の掛け布団など、色々なものが至れり尽くせり用意されていて快適に過ごす事ができました。

通路や隣の部屋、外の音は一切聞こえないので、静かにゆっくりと過ごすのには最高です。

一点だけ、洗面所に設置されているメイクミラーのネジがゆるんでいたのかグラグラしていましたが、触った拍子に落ちないか心配でしたが、メイクするのに問題はなかったのです。

アメニティも充実してます。

野外プールやSPAなどもあり、都会にいながらリゾート気分を十分に味わうことができます。

野外プール
プールから花火が見えました
天井が吹き抜けになっています

朝食はビュッフェスタイルで、伝統的な台湾料理から洋食、日本食まで幅広くカバー。

台湾料理に飽きても選択肢が沢山あるので嬉しい♪

席に通される際にコーヒーかお茶かどちらがいいですか?と聞いてくれ、ポットを席まで一緒に運んでくれました。

シャングリ・ラはラグジュアリーなホテルですが、ここは1部屋18,000円位、1人当たり9,000円で泊まる事ができます。

日本のビジネスホテルくらいの料金でこれだけの高級ホテルに泊まれるなんてスゴいですよね!

ホテルには夫婦や日本の家族連れなどもいたので、大切な人と素敵な時間を過ごしたい方やちょっと贅沢してみたい方にはおすすめです。

シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店)

ホテル名:シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店)
住所:89 Section West, University Road、台南, 70146、台湾
電話番号:+88667028888
ポイント:部屋がとにかく広くて美しい。レイアウト、アメニティ、寝具の質、照明、お食事等すべてが素晴らしく整っています。5つ星ホテルが日本のビジネスホテル並みの料金で滞在できるのでコスパも最高!

インハウス ホテル台中 (台中薆悦酒店)

ローカル台中駅の裏側をまっすぐ15分位歩くと左側にいきなりラグジュアリーな入り口が現れます。

ロビーにはゆったりくつろげるソファーもあり、ロビーが広々として気持ちがいい。

クリスマスシーズンという事もあり、クリスマスデコレーションも。

フロントデスク前には観光情報誌が用意されています。

エレベーター近くには休憩エリアもあり、エレベーターの中もおしゃれ。

エレベーターの中に流れている音楽が心地よくてずっと乗ってたい。。

エレベーターを降りるとモダンな作りの廊下が現れます。さて、どんなお部屋に連れて行ってくれるのでしょう。楽しみですね♪

こちらはダブルベッドルームのお部屋で、ベッドも大きく快適。

よーく見ると天井の柱にメッセージがありました。こういうディテールにこだわっているところが素敵ですね。

「愛はあちこちにある」というメッセージが見えます

壁に木や石などの自然の素材が使われていて、都会にいながら癒されます。

ベッド横の壁にはモノクロの写真が飾られています

アメニティもオリーブ製品で統一していて、キレイですし、使い心地も最高。

特にボディローションは保湿力が高く、香りが女性らしくてわたしは大好きでした。

ホテルで売っていたら間違いなく購入していたと思います。

シャワールームも洗面所も清潔でとにかくキレイ。美しい。南国のSPAにいるようです。

シャワーの壁もSPA施設にありそうな細かな石が使われています
照明の加減も丁度良く、最高にリラックスした空間を生み出してくれます

こちらは朝食会場。

わたしたちは朝寝坊をしてしまったので、9時過ぎに朝食を頂きに行った時には食べ物がほとんどなくなってました。

どちらかというと台湾料理メインの食事内容な気がします。

トータルで見るととても居心地の良いホテルで、次に台中に来る時も利用したいと思います。

インハウス ホテル台中 (台中薆悦酒店)

ホテル名:インハウス ホテル台中 (台中薆悦酒店)
住所:No.203, Taizhong Rd.、East Dist、台中, Taiwan、台湾
電話番号:+886422816633
♡ポイント:ロビーやホール、個室の部屋、どこをとっても洗練されていてキレイ。エレベーターに流れる都市を思わせるミュージックも素敵。部屋の壁には木や石が使われていて、ゆったりとした空気が流れています。オリーブオイル使用のアメニティは購入したくなるほど優秀。

サン ムーン ティー ホテル (日月潭兒茶宿)

バス停の真横には観光案内所があり、目の前の道路を渡った斜め前の所にホテルがあります。徒歩1分もかかりませんし、場所も分かりやすいので助かりました。

横にはレストランやレンタルバイク屋さん、八百屋さん、セブンイレブンもあり便利。

ホテルの入り口もアットホームな感じで可愛いですね。

中に入るとフクロウの飾りや、地元のお茶やお酒、お菓子、ホテルで提供されているアロマなどが販売されてます。

わたしたちが到着した時は、チェックインの1時間前だったのですが、快く荷物を預かってくれました。

カウンターがあり、わたしたちが到着するとすぐにクコの実入りのほんのり甘いお茶をいれてくれました。

お茶は飲み終わる頃にサッと継ぎ足してくれます。

こんなに素敵なウェルカムフルーツやグァバも頂くことができ、この地での旅が気持ち良くスタートできました。

ホテルのオーナーもいつも笑顔で優しく親切。

Lineを交換し、「何かあればいつでもメッセージ下さいね(^^)」とおっしゃってくれました。

外国人とのコミュニケーションのサポートにはアプリを使い、伝えたい事をスマホに中国語で話しかけ、日本語に訳された文を見せてくれたのも素晴らしい。

荷物を預けて、自転車のサイクリングに出掛けたのですが、途中でハンドルとガードレールの間に指を挟んで怪我をしてしまいました。

帰ってチェックインの際にその事を伝えると、すぐに湿布をくれ(予備の分までくれた)対応してくれました。

部屋に戻り休んでいると、ホテルのオーナーから次の通り「怪我した指が問題あったら連絡して下さい。できることはさせて頂きます」と親切にもLineが来ました。

海外で怪我をすると不安になりますがこういった迅速な対応と心遣いのお陰で安心して過ごすことができました。

実際のやりとり。優しさがココロに染みる。。

わたしたちの部屋は2階とのことでエレベーターで2階に向かいます。階段でも上がれるのですが壁にはこんな可愛い絵が描かれています。

部屋はピアノの鍵盤をモチーフにした白×黒×赤を基調にしたモダンな作り。

ベッドも適度にふわふわ&しっかりしていて寝心地抜群。

クッションが可愛い ♡

収納棚は大きく沢山あるので、荷物もスッキリ納める事ができます。

大きなテレビもあります。

紅茶と黒糖クッキーもあり、小腹が空いた時もいいですね。

洗面所も清潔でキレイですし、除湿器も備えてあります。

手洗いで洗濯し、翌日乾かしたい人に◎

シャワーもこの通り、キレイですね。

シャンプーやコンディショナー、ボディソープは茶葉を使用した製品で統一。

アメニティもしっかりしていて、台湾は歯に物が詰まりやすい食事が多いので糸楊枝がアメニティとしてあったのは助かりました。

わたしたちは2階の203号室の部屋だったのですが、天上から椅子を引く音がずっとしていたので、オーナーにメッセージしたところ、隣のレストランの椅子の音だと説明してくれ、彼らのせいではないのに申し訳ないと謝り、20時30分に営業が終わると静かになりますと細かく説明してくれました。

外に夕食を食べに行って戻って来た際には、甘いプチフルーツトマトとバナナをくれました。デザートが食べたかったのでナイスタイミングで助かりました(^^)

このホテルは朝食付きのプランで予約したのですが、朝食はホテルから少し離れた湖近くのこのカフェで頂くことになります。

イートインはもちろん、テイクアウトして湖前のテーブルと椅子のある休憩所で頂く事も可能。持ち帰ってホテルで食べることもできます)。

朝7:30に起き、20mくらい離れた所にあるカフェに朝食を頂きに行きました。

朝日を見たくて6:30に湖に行く予定が寝過ごし、湖に行ったのは7:40くらいになりました。

それでもこの美しさ。風がほとんどなく、湖面が滑らかで山々を映す鏡のようでした。

空と山々、湖の色が落ち着いていて、水墨画を見ているみたい。時間が経つにつれ湖の色が青みを増し、深く美しい翡翠色になってきました。

日が登り始めると、湖面をなでるように風が吹き、これもまた美しい。

湖を見た後はカフェで朝食をテイクアウトし、ホテルに戻りチェックアウト。

ホテルのオーナーは最後まで優しく、夕方、台北に戻った後も「怪我した指はどうですか?良くなりましたか?」と優しいメッセージを下さりました。

どこに行っても人の温かさが感じられるのは嬉しいですね。

サン ムーン ティー ホテル (日月潭兒茶宿)

ホテル名:サン ムーン ティー ホテル (日月潭兒茶宿)
住所:134 Zhongshan Road、魚池, 南投県 55545、台湾
電話番号:+886921706520
ポイント:オーナーの2人が優しくとても親切。LINEや翻訳アプリも活用してコミュニケーションをとってくれるので中国語や英語が苦手な人でも安心して宿泊できます。
バス停の斜め前にあるので分かりやすいですし、ウェルカムドリンクやフルーツも無料で提供してくれるので助かります。
隣にはレストランやレンタルサイクルのお店、お土産屋さん、ジューススタンド、セブンイレブンなどがあるので食事や買い物にも便利。

ラ メゾン ホテル

旅の前半とは別の都心から少し離れた台北の東北部にホテルを予約しました。

最寄りの文徳駅からは徒歩で15~20分くらいで、道は分かりやすい。

ただ、ホテルのレストラン以外に食事をとれる所が少ないので、一食1200円以下に抑えたい人は食事は他で食べてからホテルに向かった方がいいかも。

ホテルはおしゃれで広い。

入り口にドーンとスーツケースを積み上げたオブジェがあり、周りにはピアノやロビーのソファーがあります。

受付の横にはスナックやカップラーメン、ドリンク、お酒などが売っています。

奥には広々としたサロンやカフェスペースが。

カフェスペース

カフェソファーの向かいにはバーカウンターも。

さらに奥にはレストランがあります。

部屋もとても広く、お風呂場がガラス張りになっているのでより広く感じられます。

ベッドルーム、バスルーム、シャワールームが通しで見えます

カーテンを開けるとこちらも全面ガラス張りになっていて、外が良く見えます。

テーブル付きの大きなソファーもあり、部屋の中のどこにいてもリラックスして過ごせるのがいい。

入り口近くにはセキュリティBoxとスーツケースを置けるくらいのスペースあり。

デスクもあるので、旅の記録をまとめるのも良し。

部屋にはペットボトルのお水2本以外に、コカ・コーラやポカリの様な飲みもの、コーヒーパウダーやティーパック、オレオ、クッキーなどが用意されていました。至れり尽くせりですね!

バスタブも大きく、一日の疲れをとりながらゆったりと入る事ができます。

バスルームがガラス張りというだけで高級感が漂います。

天井にゆらゆら映るお湯の光と影を見ていると癒されます

洗面台も広く、メイク道具も好きなだけ置けます。

シャワー室にはシャンプーとボディソープ兼用のソープが。

アメニティも完備。

少しだけ気になったのは部屋が寒いこととWifiの接続が不安定なこと。

部屋には電子版のエアコン設定ディスプレイがあるのですが、暖房にしても23℃以上は上がらず。。

寒いのでフロントに室温を上げれないか確認したところ寒いなら電源をオフするしかないと言われました。電源をオフしても寒かったので、ブランケットを2枚持ってきてもらいました。

ブランケットをかけて寝て丁度良かったので、室温を調節できるようにしてくれたらありがたいです。

宿泊した日は雨で寒かった事もあり、ホテル内のレストランで食事をすることに。ピアノの生演奏を聴きながらゆったり食事ができました。

トリュフのリゾット(約1500円)
鶏肉の地中海風ソース添え(約2300円)

上に加えてグラスワイン1杯(約1500円)を注文。どれもシンプルですが素材の味が活きてて美味しかったです。

朝食も種類が多く、味も良し。

インスタ映えするホテルに宿泊したい人にはおすすめです。

ホテル名:ラ メゾン ホテル

ホテル名:ラ メゾン ホテル
住所:No. 512, Sec. 2, Chenggong Rd.、Neihu Dist.、台北、台湾
電話番号:+886227956777
♡ポイント:ロビーにスーツケースを積み上げたオシャレなオブジェがありインスタ映えする。ロビーやサロン、カフェスペース、レストランが広くて気持ちがいい。お風呂場がガラス張りになっていて、非日常の空間でステイできるのが良い。

フーロン ホテル桃園エアポート アクセス MRT A8 (福容大飯店 – 桃園機場捷運A8)

Airport MRTの長院駅で降り、改札を出た所にあるデパートに入り、5階に上がるとレセプションがあります。

チェックインの順番をまっている間にスタッフの方がウェルカムドリンクを入れて下さいました。

年末だけかどうか分かりませんが、バーで使える50%割引のクーポン×人数分とスパの割引券もくれました。

スタッフの方は皆笑顔で優しく、日本語でチェックインを進めてくれました。

ロビーの右手にあるバーラウンジ

わたしたちの部屋は9階でしたが、部屋数が多く迷いそうになりました(汗)

突き当りまで行くだけで10m以上はあると思います

部屋の中は広く快適。

デスクも広く、部屋には600mlボトルのお水4本、240ml ポカリスエット1缶、コカ・コーラ1缶、スプライト1缶があり、飲み物には不自由しません。

ホットドリンクのサービスも完璧。

ウェルカムフルーツまであります。ありがたや!

ベッドも大きくて気持ち良く、深い眠りにつけそう。

窓の横にあるソファーもごろりと寝転べる大きさで、夜景を眺めながらくつろげます。

アメニティも素晴らしく、L’OCCITANE(ロクシタン)の石鹸やシャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意されていました。

女性はこれだけで気持ちが上がるかも♪
ゼリーみたいな入れ物に入っているのはマウスウォッシュ

台湾のホテルにしては珍しく、浴衣も用意されていました。

エアコンは18℃に設定されていて変更がきかず、寒かったので電源をオフにして過ごしました。

部屋に荷物を置いた後は6階にあるジムへGO。

エレベーターを降りた所に受付があるので部屋番号と名前、時刻を記入。

あまり人がおらずプライベートジムのよう

わたしはランニングマシーンやヨガをしましたが、タオルやフリードリンクも用意してあり至れり尽くせりでした。

ヨガの設備もバッチリ

私以外に3人の方がトレーニングをしていましたが、静かに気持ち良く体を動かす事ができました。

ちなみに、この階にはジムの他にスパやサウナもあります。

夜は10時までサウナがやっているというので、サウナへGO。

フロントでロッカーのキーとフェスタオル1枚、バスタオル1枚をもらい女性専用のサウナ所へ。荷物をロッカーに入れ中に入ると、目の前に温泉と水温泉がありました。

横には31℃くらいのサウナと40℃以上のサウナが2部屋。シャワールームが2部屋とオープンになってるシャワー洗面台がいくつかありました。

褐色の温泉は少しぬるっとしていて、肌に優しい感じ。ボディーローションを塗らなくてもお肌がしっとりしてました。

上がり場には水、ぬるま湯、お湯が飲める給水気やドライヤー、乳液もありました。

朝は5階のカフェで朝食を頂きました。朝食はビュッフェスタイルで種類も豊富。

麺類は3種類から選ぶことができ、好きな野菜をチョイスしてシェフに渡すと、その場で作ってくれます。

シェフに目の前で作ってもらった担々麺。

朝食は種類も豊富で味も美味しい。

フルーツもスイカやグァバ、ぶどう等があり、手作りクッキーもありました。

チェックアウトの朝、台湾ドルが必要だったのですが、フロントで換金をしてくれたのでその後の行動がスムーズにできました。

フロントの方もすれ違うお掃除の方もどなたもにこやかで穏やかで、とても気持ち良く過ごすことができました。

フーロン ホテル桃園エアポート アクセス MRT A8

ホテル名:フーロン ホテル桃園エアポート アクセス MRT A8 (福容大飯店 – 桃園機場捷運A8)
住所:No.2, Fuxing 1st Rd.、亀山, 桃園県 33380、台湾
電話番号:+88633285688
♡ポイント:部屋が広くて眺めも良い。スタッフの方がみんな笑顔で優しく居心地が良い。アメニティもロクシタン製品を採用していて女性には嬉しい。無料で入れる温泉やサウナ、ジム、有料のスパなども完備されていてホテル内での時間も楽しい。朝食の種類も豊富で食事内容を見ていだけで楽しくなります。

まとめ

台湾には日本のビジネスレベルの価格や料金で泊まることのできる素晴らしいホテルがあります。

安心して清潔で気持ち良く過ごせるホテルで体を休めながら旅をすると、旅の思い出が2倍にも3倍にも素晴らしいものになると思います。

皆さんの台湾旅行が最高に素敵なものになりますように☆

【行ってよかった!】台湾旅行記&おすすめ観光スポット&見どころ

【一度は食べときたい!】おすすめ台湾料理&レストラン情報

<スポンサードリンク>